カメラモニタリングに関するプライバシー通知

1.はじめに 

このプライバシー通知 は、当社の一般的なプライバシーに関する通知の一部です。J2 Sourcing AB(以下「当社」といいます。コントローラー"/"当社"/"私たち"/"私たちの") データの収集、使用、開示、保護 一般的に当社が収集するお客様に関するデータについては、こちらの通知をご覧ください。本プライバシー通知は、当社がどのようにデータを収集、使用、保護するかについて概説しています。 当社は、お客様が当社の施設を訪問し、当社の事務所および保管/出荷施設に設置されたカメラで撮影された際に、お客様に関するデータを収集します。

2.処理活動の概要 

処理の目的
  • 輸送資産保護協会(Transported Asset Protection Association、以下「TAPA」という。TAPA")施設セキュリティ要件FSR").
  • T供給の確保-サプライチェーンセキュリティを確保し、損失を削減し、資産を保護する。.
  • 従業員、訪問者、施設の安全およびセキュリティを確保する。
  • P犯罪を防止、抑止し、必要に応じて捜査、証拠収集、報告する。 犯罪の抑止、必要に応じて捜査、証拠収集、通報を行う、 不法侵入、窃盗、ハラスメント、暴力、その他の犯罪や不適切な行動など。,または 事故調査事故の調査
  • I調査 契約または社内ポリシー、ルーチン、ガイドラインに対する違反が確認された、または疑われるインシデントを調査し、証拠を収集し、報告する。
個人データの分類
  • CCTVからのビデオ映像、すなわち、人物の顔、管理者の敷地内での人物の動きや行動、配送車両のナンバープレートやブランド。
データ主体の分類
  • 従業員とコンサルタント。
  • 顧客、サプライヤー、パートナー。
  • 当施設を訪れる他のお客様。
Dデータソース
  • CCTVシステム
法的根拠 ベース
  • 正当な利益。
  • 処理される可能性のある刑事犯罪に関連する個人データ:法的請求の確立、行使、または弁護のために必要な場合、または裁判所が司法的資格において行動する場合に必要な場合。
データの共有
  • 個人情報を含むCCTV映像が犯罪捜査に関連する場合。
  • 個人情報を含むCCTV映像が、契約違反、TAPA要求事項または内部方針およびガイドラインの違反に起因する事件の調査に関連する場合。

3.データの利用 

個人情報は上記の目的のために収集されます。お客様の個人情報は主に以下の方法で使用されます:

  • 保管用:違法または不適切な行為、事故、事件等の防止、抑止、調査等のために資料を閲覧する必要が生じた場合に備え、当社敷地内の施錠された施設内に設置された分離されたサーバーにローカルに保管します。
  • アクセスとレビュー:事件・事故が発生した場合、または事件・事故の疑いがある場合、J2ソーシングの関連部門がお客様の個人情報を含むビデオ映像にアクセスし、確認することがあります。
  • シェアリング:犯罪、事故、事件が確認され、CCTV映像に撮影された場合、その映像は、政府機関やその他の捜査当局、または顧客、サプライヤー、パートナーとの間で、契約上の義務や適用される認証に基づく要件を満たすために必要な場合に共有されます。

4.お客様のデータを第三者と共有する方法 

カメラの録画にアクセスできるのは、組織内の限られた権限のある個人のみです。 私たちの組織.録画にアクセスし、確認できるのは、以下のような申し立てがあった場合、または以下のような合理的な疑いがある場合に限られます。,違法、不適切、無許可、またはその他の望ましくないアクセスや行動に関する申し立てがあった場合、またはその他の合理的な疑いがある場合にのみ、録画にアクセスし、確認されます。 または o事故または事件が発生した場合。.

私たちは しない録画したビデオを転送することはありません。,また、当該カメラによる監視を通じて収集された個人情報は、収集目的を達成する場合を除き、第三者に譲渡することはありません。例えば、捜査に関連する場合、ビデオ録画が当局に引き渡される場合があります。または保険問題において保険会社に提供される場合。.

5.データの保持 

当社のセキュリティ・カメラの映像は、映像が収集されてから30日間保存されます。その後、特定の映像が積極的に処理され、保管のために別のシステムに移動されない限り、自動的に消去されます。

T必要であると判断された場合 必要であると判断される場合 を保護するために必要と判断される場合 契約上および法律上 権利の保護、潜在的なクレームからの防御 法的義務の履行または保険の目的.

6.あなたの権利 

お客様 お客様には、当社の個人データ処理に関して、一定の状況下で行使できる以下の権利があります。

  • 知らされる権利 あなたには、あなたについてどのような個人データが収集されているのか、なぜ収集されているのか、どのように使用されるのかを知る権利があります。
  • アクセス権 お客様には、ご自身の個人情報にアクセスし、そのコピーを受け取る権利があります。
  • 修正する権利 お客様は、お客様に関する不正確な個人データの訂正を要求する権利を有します。
  • 消去権 お客様は、特定の状況下において、ご自身の個人情報を消去する権利を有します。
  • 処理を制限する権利 お客様は、特定の状況下において、個人データの処理を制限するよう要求する権利を有します。
  • データ・ポータビリティの権利 お客様は、お客様の個人データを、構造化され、一般的に使用され、機械で読み取り可能な形式で受け取り、別のデータ管理者に送信する権利を有します。
  • 異議申し立ての権利 お客様は、特定の状況下において、お客様の個人情報の処理に異議を唱える権利を有します。
  • 自動意思決定およびプロファイリングに関する権利利用者は、自動化された意思決定およびプロファイリングがいつ使用されているかを知る権利、および特定の状況下でそれに異議を唱える権利を有します。

7.Integritetsskyddsmyndighetenに苦情を申し立てる権利 

  • IMYに苦情を申し立てる 

当社が適用される法令に違反してお客様の個人データを処理したと思われる場合、お客様は当社のプライバシー・マネージャーに苦情を申し立てる権利を有します。 9に記載されている連絡先までご連絡ください。または管轄の監督当局に苦情を申し立てることができます。お客様がスウェーデンにお住まいの場合、苦情を申し立てる権利は以下のとおりです。をご覧ください。こちらをご覧ください:

 

  • その他の法的情報 

カメラ監視法2018:1200: https://www.riksdagen.se/sv/dokument-lagar/dokument/svensk-forfattningssamling/kamerabevakningslag-20181200_sfs-2018-1200

8.本プライバシー通知の変更 

当社は、本プライバシー通知を随時変更または更新することがあります。その場合、変更または更新に関する情報を当社のウェブサイト上で公開します。

9.連絡先 

お客様の権利の行使を希望される場合、または当社がお客様のデータをどのように処理するかに関するその他の情報を希望される場合は、以下のいずれかの方法でご連絡ください、 下記のいずれかの方法でご連絡ください。

データ管理者 J2 Sourcing AB
メールアドレス gdpr@j2sourcing.com
住所Kantyxegatan 29, SE-21376, Malmö, スウェーデン

DPO クリスチャン・ツィーガー
Eメールアドレス christian.zieger@j2sourcing.com
電話番号+ 46 761802323